「ゴールは簡単」 ハット&クラブ新記録で“イブラ節”炸裂「ズラタンのようになれば…」

ロサンゼルス・ギャラクシーFWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
ロサンゼルス・ギャラクシーFWイブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

イブラヒモビッチがハットトリックでクラブのシーズン歴代最多得点記録を更新

 米メジャーリーグサッカー(MLS)のLAギャラクシーは現地時間14日、ホームにスポルティング・カンザスシティを迎えた一戦で、7-2と大勝を飾った。ハットトリックでチームの勝利に貢献した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチは試合後、「ゴールを決めるのは簡単なことだ」と“イブラ節”を炸裂させている。スペイン紙「AS」が伝えた。

【注目】日本代表DF吉田麻也、長い海外生活で感じる“日本人”評価 「絶対にやってはいけない」と気をつけていることは?

 前半24分に先制点を許したLAギャラクシーは、同32分にイブラヒモビッチがPKのチャンスを得た。一度はGKに阻止されたものの、こぼれ球を押し込んで同点ゴール。1-1で折り返した後半は、開始3分でMFジョー・コロナがゴールして勝ち越し。後半6分には右サイドからのクロスをペナルティーエリア内で受けたイブラヒモビッチが、2選手に寄せられながらもボールをキープすると、そのまま左足を振り抜いて2点目をマークした。

 さらに、6-1で迎えた後半40分、イブラヒモビッチは中盤からのパスを左サイドで受けると、そのままエリア内まで運び、ファーサイドに低い弾道のシュートをネットに突き刺した。

 これで今季26ゴールに到達したイブラヒモビッチは、LAギャラクシーにおける1シーズンの歴代最多得点記録を塗り替えた。試合後のクラブ公式インタビューで37歳のストライカーは、「最善の方法でチームを助けようとしている。つまりはゴールを決めるということだ。ゴールを決めて、前に進み続けなければならない。ゴールを決めるという最高のやり方でチームを助け、みんなを楽にしなければならないんだ」と語った。

 そして、インタビュアーに、「ビッグゴールを決めるのはあなたにとってどれくらい特別なものか?」と聞かれると、「ゴールを決めるのは簡単なこと。ズラタンのようになるだけで、ゴールがやってくる」と“イブラ節”を炸裂させた。

 衰えを知らないイブラヒモビッチは、今季どこまでゴールを積み重ねるのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング