ユナイテッドFWサンチェス、インテルへ1年間期限付き移籍合意 8年ぶりのイタリア復帰

ユナイテッドからインテルに移籍するサンチェス【写真:Getty Images】
ユナイテッドからインテルに移籍するサンチェス【写真:Getty Images】

現地時間28日にメディカルチェック、インテルが年俸5億9000万円を負担へ

マンチェスター・ユナイテッドのチリ代表FWアレクシス・サンチェスがセリエAインテルへ1年間の期限付き移籍で合意に達した。複数メディアで一斉に報じている。

 衛星放送局「スカイ・スポーツ」イタリア版によると、インテルはサンチェスの年俸500万ユーロ(約5億9000万円)を負担するという。

 サンチェスは現地時間28日にミラノに到着し、メディカルチェックを受ける予定だ。なお、契約にローンから完全移籍につながる買い取りオプションは含まれていないという。

 今夏のコパ・アメリカ(南米選手権)ではチリ代表の一員としてキレのある動きを見せていたサンチェスだが、怪我もあってプレミアリーグでは開幕から3試合出番はなかった。移籍は確実と見られていたなかで、2011年のウディネーゼ以来8年ぶりにイタリア復帰を果たすことになりそうだ。

 ユナイテッドはすでにベルギー代表FWロメル・ルカクをインテルへ放出。サンチェスの移籍も決まれば、いわゆる点取り屋としてプレーできるのは、今季から背番号9を背負うフランス代表FWアンソニー・マルシアル、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォード、そして17歳のFWメイソン・グリーンウッドの3人のみとなる。

 プレミアリーグの移籍市場はすでに閉幕しているため、ユナイテッドはアタッカー陣が手薄なままシーズンを戦うことになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング