レアルが獲得を狙うポグバ、マンU監督は“残留”に自信 「全く疑いを持っていない」

スールシャール監督がMFポール・ポグバの去就に言及した【写真:Getty Images】
スールシャール監督がMFポール・ポグバの去就に言及した【写真:Getty Images】

スールシャール監督がポグバの去就に言及 「彼は残留すると思っている」

 マンチェスター・ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は、フランス代表MFポール・ポグバのチーム残留に疑いを持っていないという。記者会見での発言を、英紙「デイリー・ミラー」などが報じている。

 ポグバについて「いつも誰かが疑問符をつける」とスールシャール監督は切り出した。ポグバについてはスペインの強豪レアル・マドリードが獲得に乗り出しているとされ、スペインの選手登録締め切り日である9月2日までは移籍が可能な状態にある。

 それでもスールシャール監督は、ポグバの残留について自信を持っているようだ。

「彼のことについて答えない記者会見は経験していない。彼については全く疑いを持っていないよ。そう、彼は残留すると思っている」

 今月にはレアルがコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスに金銭を加えるオファーをユナイテッドに送ったともされているが、ここまでユナイテッドはそれに応じていない。移籍市場閉幕まで2週間を切ったなか、ポグバにメガオファーを送って交渉をまとめ上げるクラブは出現するのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング