“タイのメッシ”チャナティップ、4点に絡む圧巻プレーに海外脱帽 「間違いなくスター」

2得点2アシストで勝利に貢献した札幌MFチャナティップ【写真:グレアトーン】 北海道コンサドーレ札幌【写真:グレアトーン】
2得点2アシストで勝利に貢献した札幌MFチャナティップ【写真:グレアトーン】 北海道コンサドーレ札幌【写真:グレアトーン】

清水戦でジェイのハットトリックをお膳立てするなど2得点2アシストの大活躍

 北海道コンサドーレ札幌は、17日のリーグ第23節清水エスパルス戦でJ1史上2位タイとなる大量8ゴールを奪い、8-0で快勝した。J1初のハットトリックを達成した元イングランド代表FWジェイと並び、2得点2アシストで勝利に貢献したタイ代表MFチャナティップに対し、海外メディアは「間違いなくスター」と称賛している。

 札幌は前半10分、クロスのこぼれ球をチャナティップが拾うと、フェイントで相手MFヘナト・アウグストを鮮やかにかわし、DF立田悠悟のブロックを弾いて先制。ここからJリーグの歴史に残るゴールラッシュが始まる。

 前半24分にジェイが追加点を挙げると、後半は怒涛の猛攻。DF進藤亮佑、FW鈴木武蔵がゴールを決めてリードを4点に広げ、後半30分にチャナティップのスルーパスからジェイがこの日2ゴール目。さらに、その4分後にはペナルティーエリア内に入り込んでジェイのハットトリックをお膳立てし、最後は後半45分には自らチーム8点目を挙げてゴールラッシュを締めくくった。

 “タイのメッシ”の異名を取るチャナティップはアジアでも認知度の高い選手だが、2得点2アシストのハイパフォーマンスを受けて、衛星放送「FOXスポーツ」アジア版は「チャナティップは間違いなくコンサドーレのスターだった。彼は8-0の結果を締めくくった」と称えている。

 3試合ぶりの勝利を手にした札幌は6位に浮上。昨季あと一歩で逃したAFCチャンピオンズリーグ出場権獲得に向けて、チャナティップの活躍が鍵を握りそうだ。

【PR】2019-2020シーズンのプレミアリーグが見られるのはDAZNだけ!

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング