東京五輪世代FW食野亮太郎、プレミア王者マンCへ完全移籍 G大阪が公式サイトで発表

ガンバ大阪FW食野亮太郎がマンチェスター・シティへ完全移籍をすることが決定した【写真:Noriko NAGANO】
ガンバ大阪FW食野亮太郎がマンチェスター・シティへ完全移籍をすることが決定した【写真:Noriko NAGANO】

今季は鳥栖戦でJ1初ゴールを決めるなど、リーグ戦12試合で3得点をマーク

 J1リーグのガンバ大阪は9日、21歳のFW食野亮太郎がプレミアリーグ王者のマンチェスター・シティへ完全移籍をすることが決定したと公式サイトで発表した。すでに渡欧しているという。

 大阪出身の食野は、中学生からG大阪の下部組織に所属。2016年、高校3年生でトップチームに2種登録され、翌17年からトップチームに昇格した。

 18年4月のヴィッセル神戸戦でJ1リーグ初出場。今季はJ3で得点を量産すると、5月のサガン鳥栖戦でJ1初ゴールを決めるなど、ここまでリーグ戦12試合に出場して3ゴールを挙げていた。

 9日にプレミア王者マンチェスター・シティへの完全移籍をG大阪が公式サイトで発表。東京五輪世代の逸材が、また1人ヨーロッパに渡ることになった。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング