武藤嘉紀に新ライバル? ニューカッスルが元英代表FWキャロルの復帰を検討か

ウェストハムを退団し現在フリーのFWキャロル【写真:Getty Images】
ウェストハムを退団し現在フリーのFWキャロル【写真:Getty Images】

昨季限りでウェストハムを退団、本人は帰還に前向きとも…

 日本代表FW武藤嘉紀が所属するイングランド・プレミアリーグのニューカッスルが、新たにFWを獲得する可能性が浮上している。英メディア「クロニクル・ライブ」が報じている。

 ニューカッスルが獲得を検討しているのは、元イングランド代表FWアンディ・キャロルだという。キャロルは昨季限りで同リーグのウェストハムを退団しているため、現在はフリーの状態にある。

 そのため、現地時間8日が締め切りとなっている移籍市場の閉幕に関係なく、ニューカッスルは9日以降の獲得も可能だ。同紙によると、キャロルは下部組織で育ったニューカッスルへの帰還を前向きに捉えているという。

 一方で、ニューカッスルはキャロルのフィットネスの状態を注意深く調査してから獲得を決めるとした。ニューカッスルは昨季限りでラファエル・ベニテス監督(現・大連一方監督)が退任し、スティーブ・ブルース新監督が率いている。

 武藤はプレシーズンで好調を維持して、ブルース新監督の評価も高いという英メディアでのレポートもあったが、元イングランド代表の実力者が前線に加入するとなれば、今季も厳しいポジション争いを強いられることになりそうだ。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング