ネイマールの去就に揺れるPSG、エース離脱へ準備開始か 獲得“緊急計画”の2選手とは?

パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:Getty Images】
パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:Getty Images】

ユベントスのFWディバラ、ミランのGKドンナルンマの獲得計画をスペイン紙報道

 ブラジル代表FWネイマールの移籍問題に揺れるパリ・サンジェルマン(PSG)は、もしネイマールがバルセロナに移籍した場合に備えて、ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラとACミランのイタリア代表GKジャンルイジ・ドンナルンマ獲得に向けた計画を立てているようだ。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が報じている。

 ブラジルのスーパースターであるネイマールは、2年前に世界記録である1億9800万ポンド(約257億円)でPSGに移籍したものの、今夏の移籍市場ではバルセロナへの復帰が囁かれている。

 しかし先日、バルセロナの副会長であるジョルディ・カルドネル氏は「TV3」の取材に対して「今日、ネイマールの事案などはないと(ジョゼップ・マリア・バルトメウ)会長は言っていた。それは複雑な話だ」と語り、そのうえで「我々は彼についてあまり話したくない。パリで不満を抱えていることは知っているが、それはパリで解決されなければいけないことだ。我々はPSGと話をしていない。クラブ間には多くの敬意があるんだ。もしいつの日かネイマールの事案で話すことがあれば話そう」と移籍の可能性が低いことを改めて明言していた。

(左から)ユベントスFWディバラ、ACミランGKドンナルンマ【写真:Getty Images】
(左から)ユベントスFWディバラ、ACミランGKドンナルンマ【写真:Getty Images】

 ただ、こういった状況にもかかわらず、PSGはバルセロナが残りの移籍市場の間にネイマール獲得に動いてきた場合を想定して、9月2日の移籍市場の閉幕に向けた緊急計画を立てた模様だ。そのシナリオというのが、現在トットナムと合意間近とされるユベントスのディバラ、そして将来性のあるミランのドンナルンマ、2人の獲得だという。ともに獲得することになれば莫大な資金が必要となることからも、ネイマールの移籍金が発生した場合に獲得を狙うつもりなのだろう。

 二転三転しながらもバルセロナ復帰の話が絶えないネイマール。PSGとネイマールには、最終的にどんな結末が用意されているのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング