レアル、ポグバ獲得失敗時の“予備プラン”と現実味を帯びている候補選手は?

アヤックスのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ビーク【写真:Getty Images】
アヤックスのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ビーク【写真:Getty Images】

アヤックスMFファン・デ・ビークに白羽の矢 移籍金は72~84億円か

 スペインの強豪レアル・マドリードは、中盤の補強としてマンチェスター・ユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバの獲得を目指している。その一方で、アヤックスのオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ビークの獲得に現実味が出ているという。スペイン紙「マルカ」が報じた。

 記事は「ファン・デ・ビークSi(イエス)、ポグバNo」と一面で報じ、アヤックスとはクラブ間交渉でファン・デ・ビークの獲得について進展させられる見込みが立っているものの、ユナイテッドはポグバ放出を拒否する姿勢を見せていると伝えた。

 ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督がポグバを高く評価しており、クラブ間交渉にたどり着けていないという。そして、スールシャール監督はプレミアリーグでポグバが今まで以上の活躍を見せることを確信しているようだ。

「マルカ」紙はファン・デ・ビークの獲得に必要な移籍金は6000万ユーロ(約72億円)から7000万ユーロ(約84億円)とレポート。アヤックスのテン・ハフ監督は、オランダ代表DFマタイス・デ・リフト(現ユベントス)に加え、同代表MFフレンキー・デ・ヨング(バルセロナ)もチームを去った今、ファン・デ・ビークまで流出することに抵抗を見せるも、ファン・デ・ビーク自身はレアル移籍ですでに同意しているという。

 今夏の移籍市場ですでに3億ユーロ(約363億円)を超える補強費を使用しているとされるレアルだが、中盤のラストピースはオランダからやってくることになるのだろうか。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング