ポチェッティーノが「最初に辞める監督」一番人気に!? 「誰よりも多く賭けの対象に…」

トットナムのポチェッティーノ監督【写真:Getty Images】
トットナムのポチェッティーノ監督【写真:Getty Images】

トッテナムで昨季CL準優勝、プレシーズンでも好調も… クラブでの立場に不満か

 イングランドのブックメーカーによれば、トットナムの指揮官を務めるマウリシオ・ポチェッティーノ監督が“今季のプレミアリーグで最初に辞める監督”として強く支持されているようだ。英ラジオ局「talkSPORT」が報じた。

 昨季のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)で決勝に進出したトットナムの指揮官であるポチェッティーノ監督は、ここまで順調のプレシーズンを消化。マンチェスター・ユナイテッドには敗れたものの、ユベントス、レアル・マドリード、バイエルン・ミュンヘンを破るなど、素晴らしい戦いを見せている。

 ただ、ポチェッティーノ監督自身は、クラブでの自分の立場について不満に感じていることを明らかにしており、今回の移籍市場での動きについても「何も知らない」と主張するなど、いち指揮官に過ぎないと感じているとされる。

 そんな状況を知ってか、ブックメーカーの“今季のプレミアリーグで最初に辞める監督”という予想では、過去24時間でポチェッティーノ監督に対して82%が支持する事態が起きている。

 ブックメーカーサイト「Oddschecker」のスポークスマンであるカラム・ウィルソン氏は「先週、ポチェッティーノ監督は、他の誰よりも多く賭けの対象になった」と主張し、その理由について言及した。

「(レアルの)ジネディーヌ・ジダン監督は、ポチェッティーノ監督のトットナムとの試合を含めて、プレシーズンマッチでなかなか勝利に導くことができなかった。そう考えると、アルゼンチン人指揮官は彼の代わりとして(レアルに)やってくる可能性がある」

 レアルはここまでプレシーズンで結果を残すことができず、今季に対して心配する声が多く上がっている。もしシーズン開始後も結果が出なければ、後任としてポチェッティーノ監督を招聘する可能性もあるのかもしれない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング