“左足封じ”のその先へ… 桐光学園MF西川潤、「偉大な先輩」中村俊輔に学ぶ打開策

偉大な“先輩”中村俊輔に対する思いを語った【写真:高橋学】
偉大な“先輩”中村俊輔に対する思いを語った【写真:高橋学】

中村俊輔の映像を見ながら「右足をどう使っているのか確認して学んでいます」

「最近FKは(中村の)映像を見てチャレンジしている最中にあるんですけど、プレー面では主にキックフェイントですね。その際に右足をどう使っているのかとかは、映像で確認して学んでいます」

 悔しさをバネにした日々の努力は、インターハイ初優勝という最高の成果として形になった。それと同時に、西川にとって桐光学園のエースとして戦う残りの主要大会は、今冬の選手権のみとなった。

 中村も2年生で臨んだ初の選手権では初戦敗退を喫したが、3年生で迎えた同大会では、準優勝という結果を残している。同じレフティーで、同じ背番号「10」。そして、初の選手権で初戦敗退――。共通点の多い西川は、偉大な先輩の足跡を辿り、そして超えるべく、インターハイと選手権の2冠を見据えている。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部・城福達也 / Tatsuya Jofuku)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング