なぜパスを選択しなかった? 17歳久保建英、“無人ゴール弾”を解説「ミスったら…」

別の状況も想定 「もう1人DFがいて、サンホ選手が良いポジションにいたら…」

 ボール奪取後にパスの選択肢もある状況のなか、久保は自ら持ち運ぶプレーを選択した。その理由についても「あそこでパスを出してミスったらよくない」と言及。さらに「自分で行くなら自分で、っていう感じですね。もしもう1人DFがいて、サンホ選手が良いポジションにいたら出しています。今回は自分で行けると思ったので、行きました」と解説している。

「セカンドボールの回収は試合前にチームで言われていたこと。今日はみんな、自分を含めて体現できていたと思います」

 チーム戦術が機能したと胸を張った久保。自身初の1試合2ゴールと好調をキープしたまま初のA代表戦に臨む。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング