フランクフルト長谷部、EL優秀選手に選出! 主軸としてベスト4進出の活躍を評価

フランクフルトのMF長谷部誠【写真:Getty Images】
フランクフルトのMF長谷部誠【写真:Getty Images】

フランクフルトからは準優勝アーセナルを上回る5人が選出

 フランクフルトの元日本代表主将MF長谷部誠が今季のUEFAヨーロッパリーグ(EL)の優秀選手18人に選出された。欧州サッカー連盟(UEFA)が発表した。

 フランクフルトは今季、ELベスト4まで進出。長谷部も主軸としてプレーして大いに貢献している。その活躍が評価された。

 同僚ではGKケビン・トラップ、DFダニー・ダ・コスタ、MFフィリップ・コスティッチ、FWルカ・ヨビッチも選出され、長谷部と合わせて5人。これは、準優勝したアーセナルの3人を上回る人数になった。

 優勝したチェルシーからは決勝で2得点したFWエデン・アザールらの最多8人が選出。来季の去就が注目されるポルトガルの名門ベンフィカの19歳FWジョアン・フェリックスも名を連ねた。

 ドイツ国内ではすでに評価を確立している長谷部だが、欧州の舞台でもその堅実なプレーぶりが認められたことが実証された。

>>【PR】「DAZN」で観られるコパ・アメリカ2019 日本代表の試合日程はこちらから

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング