U-20日本代表「W杯グループリーグ査定」 出場18人を4段階評価、“死の組”突破の原動力は?

17歳のFW西川潤は、苦戦を強いられている【写真:Getty Images】
17歳のFW西川潤は、苦戦を強いられている【写真:Getty Images】

苦戦する17歳FW西川 ハードワークやドリブルの鋭さは見せるが…

FW
■田川亨介(FC東京)=◯
[3試合/202分出場・1得点]

 3試合すべてに先発したストライカーは、どの試合でも自身のスピードを生かしたプレーで相手を翻弄。メキシコ戦では1得点1アシストのパフォーマンスを見せて攻撃陣をけん引した。ただ、イタリア戦で相手の背後に抜け出した際に右太もも裏を負傷。状態は明らかになっていないが、もし彼の出場が困難になると、チームにとっては大きな痛手となりそうだ。

■宮代大聖(川崎フロンターレ)=◎
[2試合/132分出場・2得点]

 2試合で大きな存在感を見せた。エクアドル戦では途中出場ながら前線で起点を作り、チームの勝ち点1獲得に貢献。勝利が欲しかったメキシコ戦では見事なゴールを2つ沈めて、MOM級のパフォーマンスを披露した。コンディション不良でイタリア戦は出場機会がなかったが、ラウンド16までの中5日でどれだけ戻せるかは一つの鍵となる。

■西川 潤(桐光学園高)=△
[2試合/110分出場・0得点]

 17歳のアタッカーが世界の舞台で苦戦している。イタリア戦では初先発を任されたが、「個人としてはもっとアグレッシブに仕掛けてチームの勝利に貢献できるプレーをしたかった」と結果を残せず悔しがった。チームの求めるハードワークやドリブルの鋭さは見せているだけに、次の出番では結果が欲しいところだ。

■中村敬斗(ガンバ大阪)=△
[2試合/83分出場・0得点]

 ボールを受ければ積極的に仕掛け、ゴールが見えればシュートを放つ。世界の舞台でも中村らしいプレーが多くの場面で見られている。ただ、まだ相手を剥がし切ってゴールを奪うところまでは至っておらず、バイタルエリア以降のプレーには改善の余地がある。決勝トーナメントでは切れ味鋭いドリブルに注目だ。

■原 大智(FC東京)=評価なし
[2試合/7分出場・0得点]

 メキシコ戦、イタリア戦ともに試合終盤に出場。役割をしっかり全うし、前線からプレッシングをかけ続けた。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  3. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  4. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  5. 「ファンが涙」 イングランド代表のW杯新ユニフォーム、不評デザインに反響拡大「今まで見た中で最悪」

  6. 偶然?故意? J2の珍事が話題…蹴ったボールが審判にヒット→FW退場に賛否「退場やむなし」「審判が感情的に見えた」

  7. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  8. 「奇抜」「威圧感がある」 韓国代表のW杯新ユニフォーム、ホーム&アウェー用デザインに海外注目

  9. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  10. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  1. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  2. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  3. 日本代表の新ユニフォームを正式発表 カタールW杯で着用、コンセプトは「ORIGAMI」

  4. 「動き神すぎんか」 ソシエダ久保建英、決勝弾を導いた見事な囮役 “パスコースぽっかり”に絶賛「2枚剥がした」

  5. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  8. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  9. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  10. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」