日本代表初選出の19歳“新世代GK” 「日本トップ3」の技術的評価と怖れなき強心臓

初招集の日本代表で「ポジションを奪うつもりでやっていきたい」

「チームを勝たせるGKって何が大事なのかという目線で見た時、卓人さんには自分に足りないものをいろいろと感じられました」

【注目】ドラゴン久保竜彦が明かす「問題を抱えている選手」の見極め方 Jリーグ勝敗予想で大胆戦略、日本代表OBが驚き「意外と…」

 そのうえで、初招集となった日本代表での試合に向けて決意を語った。

「川島選手や権田選手、シュミット・ダニエル選手といろんな話をして、たくさんのことを吸収したい。それだけでなくポジションを奪うつもりでやっていきたい。そして10代のうちに代表デビューを果たしたい」

 大迫が20歳の誕生日を迎えるのは7月28日。つまりは、キリンチャレンジカップかコパ・アメリカで日本代表デビューを果たしたいという決意だ。19歳での日本代表デビューは、川口能活も楢﨑正剛も下田崇も、そして川島永嗣や権田修一も達成できなかった偉業である。

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング