浦和vs湘南で大誤審 海外メディアもJリーグに衝撃「奇妙なミス」「明らかなゴール」

湘南MF杉岡大暉の明らかなゴールがノーゴール判定となる誤審が起きた【写真:荒川祐史】
湘南MF杉岡大暉の明らかなゴールがノーゴール判定となる誤審が起きた【写真:荒川祐史】

前半31分、湘南MF杉岡のシュートがネットを揺らすもノーゴール判定

 17日のJ1リーグ第12節浦和レッズ対湘南ベルマーレで、湘南MF杉岡大暉の明らかなゴールがノーゴール判定となる誤審が起きた。一時0-2と劣勢に立たされた湘南だが、そこから3ゴールを奪う大逆転劇を飾ったなか、前半途中のジャッジを巡って海外メディアは「奇妙なミス」「明らかなゴール」と衝撃を受けている。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 浦和の2点リードで迎えた前半31分に問題のシーンが起きた。湘南MF杉岡がシュートを放ち、右ゴールポストを叩いて左サイドネットを揺らす。止められなかった浦和GK西川周作も悔しそうな仕草を見せ、味方のキックオフを促すように前方へボールを投げた。

 ところがその直後、山本雄大主審はゴールが入っていないと判断し、西川が投げたボールに対してプレー続行を指示。浦和の選手たちはそのまま高速カウンターを発動して湘南ゴールに迫り、この日1ゴールのFWアンドリュー・ナバウトが湘南GK秋元陽太と1対1の場面を迎えた。これはゴールにならなかったが、この接触でナバウトは負傷交代している。

 湘南側が猛抗議するもゴールは認められずにゲームが再開。それでも湘南は後半2分、同34分とMF菊地俊介がゴールを決めて2-2に追いつくと、アディショナルタイム4分にDF山根視来が値千金の逆転ゴールを叩き込む。誤審で良い流れが止まったかに思われたが、不屈の精神で湘南が逆転勝利を飾った。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  4. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  5. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  6. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  7. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も