衝撃の“大誤審”も浦和撃破! 湘南の逆転劇に日本代表MFが感激「凄いぞ」「不屈」

「この不屈のメンタリティーはチョウさんがずっと積み上げてきた賜物だ」

 そんな湘南の巻き返しに驚嘆の声を上げた1人が日本代表MF遠藤だ。湘南の下部組織出身で、2010年から15年までトップチームでプレーした遠藤は、2016年から2年半にわたって浦和にも在籍。今回の一戦は遠藤にとって古巣対決となったが、その試合展開に驚きを隠せなかったようだ。

 遠藤は試合直後に自身のツイッターを更新。「凄いぞ、湘南!!!」とビックリマーク3連続で思いを強調した一方、かつて指導を受けた湘南・曺貴裁監督の指導力に言及し、「この不屈のメンタリティーはチョウさんがずっと積み上げてきた賜物だ」と絶賛している。

 その一方で敗れた浦和にも触れ「浦和も前半から良い試合をしていただけに悔しい敗戦、、、古巣同士の対戦が素晴らしい試合過ぎて興奮した!!!」と総括している。

 古巣同士の一戦でまさかの誤審が起きたものの、遠藤は「俺ももっと頑張ろう!! 両チームともお疲れさまでした」と大きな刺激を受けた様子だった。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング