Fリーグ・オーシャンカップ、4強が出揃う “令和”最初のチャンピオンはどこだ?

立川・府中アスレティックFCのFPジョーが華麗なヒールキックでゴールを決めた【写真:河合拓/Futsal X】
立川・府中アスレティックFCのFPジョーが華麗なヒールキックでゴールを決めた【写真:河合拓/Futsal X】

F2降格の浜松は、残り1分までリードもベスト4入りを逃す

 昨季、F1で最下位となり、今季はF2に降格したアグレミーナ浜松は、2回戦でエスポラーダ北海道にPK戦の末に勝利(1-1/PK4-3)すると、3回戦では湘南ベルマーレ(F1)と対戦した。粘り強い守備から速攻を狙った浜松は、前半18分に古巣対決となったFP中村章が、GKフィウーザがゴールを飛び出した隙を逃さずに先制点を決める。その後、湘南のFPマルロンが決定機阻止で一発退場となるが、浜松は数的優位の2分間で追加点を挙げられなかった。それでも浜松はリードしたまま、試合時間は残り1分を切ったが、ここで湘南はFP本田真瑠虎洲がゴールを決めて1-1に追いつく。このまま試合はPK戦にもつれると、最後は湘南が4-3で競り勝った。

【注目】白熱するJリーグ、一部の試合を無料ライブ配信! 簡単登録ですぐ視聴できる「DAZN Freemium」はここから

 会場を盛り上げる熱戦が繰り広げられたオーシャンカップだが、一つだけ残念なことがあった。それはトルエーラ柏(F2)に選手登録の不備があり、大会を棄権したことだ。本来、全20クラブが参加し、新チームのお披露目的な意味合いも持っている大会に、泥を塗る形になってしまった。なお、Fリーグ側は今後、実行委員会で協議し、柏に対する処分を決めるという。

 オーシャンカップは17日が移動日となり、名古屋の武田テバオーシャンアリーナで18日に準決勝の2試合、19日に3位決定戦と決勝が開催される。Fリーグ2019-20の開幕を25日に控え、今季、そして令和となって最初のタイトルを獲得するのは、どのチームになるのか。目が離せない戦いが続く。

<Fリーグ・オーシャンカップ>
▼準決勝
5月18日(土)/武田テバオーシャンアリーナ
16:00キックオフ
ペスカドーラ町田 vs 名古屋オーシャンズ
18:15キックオフ
立川・府中アスレティックFC vs 湘南ベルマーレ

▼3位決定戦
5月19日(日)/武田テバオーシャンアリーナ
12:00キックオフ

▼決勝戦
5月19日(日)/武田テバオーシャンアリーナ
15:00キックオフ

(Futsal X・河合拓 / Taku Kawai)



page1 page2

Futsal X

2016年にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリーを問わずフットサル情報を掲載。
http://www.futsalx.com

今、あなたにオススメ

トレンド