Fリーグ・オーシャンカップ、4強が出揃う “令和”最初のチャンピオンはどこだ?

Fリーグ・オーシャンカップ、4強が出揃う【写真:河合拓/Futsal X】
Fリーグ・オーシャンカップ、4強が出揃う【写真:河合拓/Futsal X】

大会3連覇を目指す名古屋ほか、立川・府中、町田、湘南がベスト4へ

 日本フットサル界の2019-20シーズンの幕開けを告げるFリーグ・オーシャンカップが、5月14日に東京のエスフォルタアリーナ八王子で開幕した。16日まで行われた1次ラウンドでは3回戦まで消化し、新元号「令和」となって初のチャンピオンの称号を狙う4クラブが出揃った。

 圧巻の強さを見せつけているのが、2シーズン連続で国内3冠を果たしている“絶対王者”名古屋オーシャンズだ。2回戦から登場した彼らは、対戦相手がFリーグ・ディビジョン2(F2)の相手だったこともあるが、初戦でヴィンセドール白山に18-1と大勝すると、3回戦でもデウソン神戸(F2)を12-1と圧倒して準決勝進出を決めた。

 長らく日本フットサル界の顔となってきた日本代表FP森岡薫を擁するペスカドーラ町田は、今季ルイス・ベルナット新監督を迎え、クラブの世代交代に拍車がかかりそうだ。日本代表GKピレス・イゴールをはじめ負傷者が続出し、さらに2選手が出場停止となっていたことで、2回戦の広島エフ・ドゥ(F2)戦は、登録メンバーわずか10選手で戦うことに。それでもハットトリックを達成したFP新倉康明らが躍動。実力差のある相手に対して、きっちりと7-3で勝利した。3回戦ではシュライカー大阪と対戦し、森岡のゴールで先制したものの、終盤にパワープレーから同点に追いつかれ、決着はPK戦に。PK戦でも両チーム譲らずに10人目までもつれた末、町田が7-6で勝利した。

 同じくベスト4進出を決めた立川・府中アスレティックFCでは、かつてフランスリーグで得点王に輝いたこともあるブラジル人ストライカーのFPジョーが大活躍を見せた。初戦となった2回戦のヴォスクオーレ仙台(F1)戦ではGKと1対1になると、軸足の裏からヒールキックというテクニック溢れるプレーで先制ゴールを決め、2-1の勝利に貢献。3回戦のバサジィ大分(F1)戦でもハットトリックの活躍で逆転勝利に導いた。日本代表FP皆本晃を負傷で欠きながらも、山田マルコス勇慈新監督の下で勝負強さを見せている。

page1 page2

Futsal X

2016年にオープンしたフットサル専門サイト。日本代表・Fリーグ・女子・海外情報など、カテゴリーを問わずフットサル情報を掲載。
http://www.futsalx.com

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. ブラジル代表、新ユニフォームを正式発表 ヒョウ柄デザインの1着に海外賛否 「最悪のシャツ」「美しい」

  3. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  4. 「めっちゃカッコイイ」 なでしこ菅澤優衣香、こだわりの“オールブラック”高級SUV納車報告に反響「センス抜群」

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. 「恐ろしい」 ブラジル代表、流出した新ユニフォームヒョウ柄デザインが「醜い」と母国メディアでも不評

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. J1リーグの“30mオウンゴール”に海外メディア脚光 「サッカー界で最も美しい1つ」

  9. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  10. J1で主審交代の珍事、横浜FMの主将MF喜田拓也が“異変発見”で交代要求に驚き「すごい」 元Jリーガーも人間性を絶賛

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  6. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」