“違い”を作ったブラジル人カルテット 敵将も感嘆、名古屋に見る外国籍選手の機能性

起用に踏み切るだけのパフォーマンスを示していない浦和の外国籍アタッカーたち

 浦和は主将のMF柏木陽介が負傷から復帰し、FW興梠慎三はJリーグでも屈指のストライカーだ。普段ならマルティノスが投入されるタイミングでピッチに入った若手MF荻原拓也は、この試合で数回だった浦和のゴールチャンス全てに絡んだ。そうした意味で、日本人選手たちが力を発揮した面はある。しかしながら、オリヴェイラ監督が疲労の蓄積を試合の要素に挙げるタイミングの試合で、起用に踏み切るだけのパフォーマンスを2人の外国籍アタッカーが示していないことは指摘されるべき部分だろう。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 Jリーグに限らず、どの国のクラブでも外国籍選手に期待されるのは、自国の選手にはないものをチームにもたらして違いを生み出すことだ。名古屋がかなりゲームを支配したなかで、最終的に違いを見せたのがブラジル人アタッカーたちだったという点で、その機能性がゲームに反映されたと言える。

 今季から5人の出場が許される外国籍選手については、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタらを擁するヴィッセル神戸が大いに注目を集めた。しかし、その効果という点では、勝ち点を「23」に伸ばして首位FC東京を追撃している名古屋のブラジル人カルテットは、リーグでも随一の違いを生み出していると言えそうだ。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  3. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  4. 日本代表トリオに明暗…「キャリア最高」「感銘的」「猛省すべき」選手は? 英記者がアメリカ戦の先発11人を採点

  5. 「醜い書体だ」「ファンが困惑」 イングランド新ユニフォーム、“ヘビーメタル風”背番号&ネームフォントが酷評

  6. なぜ誰も触れない? 三笘薫、漫画級“ファントムドリブル弾”に衝撃「ネイマールもムバッペもやるやつ」「コース神!」

  7. 「サッカーは結局のところ個」 本田圭佑、アメリカ戦を前に持論を展開し反響「奥深い」「まちがいない」

  8. 英雄パク・チソンが語るアジアの成長 「抜きんでている」と評した2人は?

  9. 「見事な個人技」 三笘薫、3人手玉の絶妙タッチ“左45℃ドリブル弾”を海外記者陣が絶賛 世界注目「素晴らしいゴール」

  10. 日本×エクアドル、南野や古橋でもない…現地ドイツで“一番の歓声”を受けたのは?

  1. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  2. 「史上最悪のデザインだ」 カタールW杯出場6か国ユニフォームが酷評、海外注目「新次元のトラブル」

  3. 森保ジャパン、ベテラン2選手へ「代表レベルではない」「そろそろ世代交代してもいい」…酷評の声多数【読者評価】

  4. 「サムライの屈辱」 日本代表の1998年W杯GKユニフォーム、“史上最悪”ジャージ選出に韓国注目「ダンスホールでしか見られない」

  5. 「上手い」「すごかった」 久保建英、B・シウバ彷彿の圧巻キープ→“ヌルヌル”ドリブルで相手置き去りに驚き

  6. 「冗談でしょ?」 イングランド代表の新ユニフォーム、“グラデ”流出デザインが不評「醜い」「がっかりだ」

  7. 「私服かっこいい」 セルティック古橋亨梧、同僚2人&女子2選手とミュージカル満喫報告に「素晴らしい夜」

  8. 「とにかく美しい」 フランス代表の新ユニフォーム流出、“ネイビー×ゴールド”のシンプルデザインを海外絶賛「控えめで上品」

  9. 「年間オウンゴール大賞!」 日本人MF、まさかの“衝撃ループ”に海外騒然「信じられない」

  10. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も