名古屋FWジョー、貫禄の1得点1アシスト 浦和に完勝し手応え「今季一番の試合」

今季アウェー無敗だった浦和に隙を見せず

 この日対戦した浦和は、今季リーグ戦のアウェーゲームを4勝1分と無敗で乗り切ってきたチームだった。それはむしろ浦和が、攻撃的に出てくる相手の力を利用しながら、巧みにゲームをコントロールしてきた結果だったとも言える。しかし、この日の名古屋はリードを奪ったことで、浦和を逆の立場に追い込んだうえで、その力を利用するかのようにゲームに安定感をもたらし、相手のシュートもわずか4本に抑えた。

 この勝利で勝ち点を23に伸ばし、2位の座をキープした名古屋。今後対戦するチームにとっては、改めて先制点を許すと厳しい戦いを強いられることを再認識させられるゲームになったはずだ。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング