名古屋FWジョー、貫禄の1得点1アシスト 浦和に完勝し手応え「今季一番の試合」

名古屋FWジョー【写真:Getty Images】
名古屋FWジョー【写真:Getty Images】

丁寧な落としで先制ゴールを演出、自ら追加点をゲット 「ミスが少なかった」

 名古屋グランパスの元ブラジル代表FWジョーは、12日にホームで行われたJ1リーグ第11節の浦和レッズ戦(2-0)で1得点1アシストの活躍を見せると、試合後に「今シーズンで一番の試合だった」と振り返った。

【PR】サッカー観るならDAZN、オリジナルコンテンツも充実 入会はこちら

 名古屋がボールを支配しようとしつつも、浦和もショートカウンターを繰り出せていた立ち上がりの時間帯から、先にゴールを奪ったのが名古屋だった。前半17分、ジョーはFW長谷川アーリアジャスールからのくさびのパスを受けると、フォローしたMFマテウスの利き足である左足側に丁寧なボールを落とした。それをマテウスが強振して先制点を奪うと、試合の流れは一気に名古屋へと傾く。

 そして同41分には、スローインからの攻撃でMFガブリエル・シャビエルが右サイド深くへ正確な浮き球パスを送り、DF宮原和也が頭で落としたところに入り込んだジョーが右足でシュートを突き刺した。前後左右に揺さぶるなかで浦和DF槙野智章と競り合っていたが、「大事なことはセカンドボールのところで、味方が競り勝つと信じて走り込んだこと。そこで少し幸運なことに槙野が滑ってしまい、フリーで決めることができた」とゴールを振り返った。

 しかし、むしろこの日の名古屋が良さを見せたのは、リードを手にした後半だったと言えるのかもしれない。2点ビハインドの浦和は、ブロックを作って待ち構える守備を続けるわけにはいかず、よりボールを奪いに行く守備を展開するようになった。そのなかで名古屋は、相手の間にパスを通しては選手がそこに走り込み、浦和の中盤を裏返しては後方の選手に戻して広いスペースへ展開していくという、浦和の寄せを利用するかのようなゲームを展開して危なげなく逃げ切った。

 ジョーはこうした展開に持ち込んだ試合について、「今シーズンで一番の試合だったと思う。集中力が90分切れることなく、何よりもミスが少なかった。我々のスタイルは、自分たちで多くボールを持ってやっていきたいところにある。そのなかで今日の試合はミスが少なかった。それは、パスやコントロールのミスが少なかったという点で、相手にチャンスを与えることなく試合を運べたと思う」と、その手応えと勝因を語った。

>>【PR】海外サッカー通のFC東京DF太田宏介 “見てもらえる”喜びと「DAZN活用法」

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング

  1. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  2. 「すげぇ!!!!!!」「えぐ。。」 シュツットガルト遠藤航、ワールドクラスの“弾丸ミドル弾”で今季初ゴールに反響拡大

  3. 「なんて選手だ」 なでしこ長谷川唯“圧巻20mFK弾”に海外喝采、GK無力化のスーパーゴール「信じられない」

  4. 「欧州最高の日本人」トップ5を海外選出 1位は「怪物」、日本代表の次期エース候補も

  5. フランクフルト鎌田、今季初スタメン&初ゴール! 高速カウンターから見事な一撃、味方と歓喜の抱擁

  6. シュツットガルト遠藤航、“弾丸ミドル弾”で今季初得点 海外メディア絶賛「凄まじい一撃」「対応できない強烈なミドル」

  7. 「美しい」「完璧だ」 メキシコ代表の新ユニフォーム、“石細工”モチーフのユニーク流出デザインを海外絶賛「W杯のベストキット」

  8. 「三笘は何者?」 鮮烈デビュー戦、英代表DF翻弄の美技&切り返しに海外驚嘆「本当に衝撃的」

  9. 「オーバーオール可愛い」 鮫島彩、大自然で“農業女子”コーデに大変身「凄くお似合い」「素敵」

  10. 「即座にファンを席から立たせた」 衝撃デビューの三笘薫、地元メディアがチーム最高タイの高評価

  1. 迷彩→シンプルに? 日本代表ユニフォーム、カタールW杯着用デザインを海外メディアがリーク「本物ならかなりかっこいい」

  2. 「日本のファン絶賛」 森保ジャパン、カタールW杯仕様「斜めストライプ」デザインの新ユニ流出に韓国反響「かなり気に入っている」

  3. 日本選手が「あわや大怪我」 中国の“ラフプレー”に韓国メディア指摘「格闘技を彷彿」

  4. 「現行モデルより全然いい」 日本代表の新ユニフォーム流出デザインを海外絶賛、“黄色背番号”復活シャツが反響

  5. 「日本の忍者」 ブライトン三笘、空中にボールを浮かす華麗ドリブル 鮮烈デビューに現地ファン激賞「スーパーな選手だ」

  6. 「これがレベル差」 セルジオ越後氏&松木安太郎氏、ブラジル戦「日本のベスト選手」で意見一致「パラグアイ戦であんなにいたのに」

  7. 「今世紀最悪のシャツ」 ブラジル代表の新ユニフォーム流出、ヒョウ柄デザインに不評の声「醜い」「失望した」

  8. 「なんだこれは」 ナイジェリア代表の新ユニフォーム、手描きパターンの“奇抜”流出デザインに海外騒然「冗談でしょ」

  9. 「谷口が俳優ぐらいレベチ」 吉田、伊東、三笘、田中…森保ジャパン11人、英国製スーツの着こなしが話題「碧くん就活生っぽい」

  10. 「サッカーの試合前に火山が噴火」 J3リーグ“衝撃の光景”に海外驚き、スタジアム背後から黒煙「まるで映画のよう」