「最も愚かな一発退場」 ソン・フンミンの相手MF“突き飛ばし”に海外騒然「狂気の瞬間」

トットナムFWソン・フンミン(左から2人目)【写真:Getty Images】
トットナムFWソン・フンミン(左から2人目)【写真:Getty Images】

トットナムは痛恨の敗戦 退場のソン・フンミンには批判が殺到

 トットナムの韓国代表FWソン・フンミンは現地時間4日、プレミアリーグ第37節の敵地ボーンマス戦(0-1)に先発出場したが、相手選手を突き飛ばし一発退場を命じられた。感情のコントロールが効かなかったソン・フンミンの蛮行に海外メディアも注目し、「キーマンの退場劇を目撃したか?」「最も愚かな一発退場」と取り上げている。

 トットナムはUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でクラブ史上初となるベスト4進出の快挙を成し遂げた一方、リーグ戦では直近10試合で3勝1分6敗と失速しており、来季のCL出場権を手に入れられる“トップ4”入りに暗雲が立ち込めていた。今回のボーンマス戦は是が非でも勝ち点3が欲しい状況だったが、ソン・フンミンがチームを窮地に陥れてしまう。

 0-0で迎えた前半44分、相手ペナルティーエリア前でソン・フンミンが相手MFライアン・フレイザーを転倒させファウルの判定となる。その際にボールを拾おうとしたソン・フンミンに相手MFジェフェルソン・レルマが体をぶつけて妨害すると、怒りを抑えられずに両手で突き飛ばしてしまう。その一部始終を間近で確認していた主審は迷うことなくレッドカードを提示し、退場処分を命じた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング