ジダン監督がネイマールのレアル入りに待った? 敏腕会長に警告した二つの“懸念材料”

レアル・マドリードのジダン監督、パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:Getty Images&AP】
レアル・マドリードのジダン監督、パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:Getty Images&AP】

夜遊び癖と強烈なエゴがロッカールームに悪影響を及ぼすとペレス会長に指摘

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールの移籍話は絶えないが、本人も退団を希望しているとされる。そのなかで、新天地の有力候補として挙がるレアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督は、世界有数の名手獲得に否定的だという。スペインメディア「ディアリオ・ゴル」が報じている。

 PSGは3月6日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)16強第2戦でマンチェスター・ユナイテッドに1-3で敗れ、2戦合計スコア3-3ながらアウェーゴール差で敗退を喫した。この試合を負傷で欠場していたネイマールは、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)の判定を自身のインスタグラムで痛烈に批判し、3試合の出場停止処分。さらに4月27日のフランスカップ決勝レンヌ戦(2-2/PK5-6)で優勝を逃した後には、ファンから罵声を浴び、殴り返す騒動を起こしてしまった。

 PSGもネイマールの売却を考えており、レアルが移籍先に上がっているという。ネイマール自身も、レアル行きが噂されるチェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールとの共闘を望んでいるとされるが、フロレンティーノ・ペレス会長に待ったをかける人物がジダン監督だ。

 ジダン監督が最も警戒しているのは、バルセロナ時代も有名だったネイマールの“夜遊び”だという。“パーティーに次ぐパーティー”の生活は、PSGでも変わらず。負傷でブラジルに帰国した際には、リオデジャネイロのカーニバルに参加したかと思えば、古巣であるバルセロナのプライベートパーティーにも足を運んでいた。彼をよく知るパリのクラブの従業員も「夜ごとにパーティーをしている」と、奔放なナイトライフを証言している。

 ジダン監督はペレス会長に対し、ネイマールのナイトライフと強烈なエゴを危惧し、マドリードに彼を連れてくることは良いアイデアではないと、警告したという。ウェールズ代表FWギャレス・ベイルの移籍先が決まり次第、ネイマール獲得に動くとも言われているレアルだが、厳格なジダン監督の率いる“白い巨人”にネイマールの居場所はあるのだろうか。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング