バルサやレアルも注目のエリクセンにデンマーク代表OBが助言 「大きなチャンス」

トットナムMFエリクセン【写真:Getty Images】
トットナムMFエリクセン【写真:Getty Images】

「彼にとって大きな一歩となる」と、スペイン2強への移籍を後押し

 デンマークのレジェンドである元同国代表FWイェスパー・オルセン氏が、同郷でトットナムに所属するMFクリスティアン・エリクセンに対して言及した。レアル・マドリードやバルセロナからのオファーには「耳を傾ける必要がある」と助言している。スペインメディア「フットボール・エスパーニャ」が報じた。

 27歳のエリクセンは、13年にアヤックスからトットナムに移籍して以降、チームの主力として活躍。またデンマーク代表の主軸としてもプレーしており、各方面から高い評価を得ている。

 そんなエリクセンに対して移籍に関する助言をしたのが、かつてアヤックスやマンチェスター・ユナイテッドでプレーし、デンマーク代表でも43キャップを保有する先輩のオルセン氏だ。「誰にとっても非常に重要な選手。彼はワールドクラスだ」とエリクセンを称賛したオルセン氏は、2020年の夏にトットナムとの契約が切れるプレーメーカーの進路について、自身の考えを明かした。

「彼が素晴らしいクオリティーを持っているのは間違いない。もちろんそのクオリティーがあるから毎週チームでプレーしているんだ。あのような順位の強豪でね。今、彼が去るかもしれないという話があり、英国ではトットナムは彼の残留を諦めたという報道がある。バルセロナ、もしくはレアル・マドリード入りは彼にとって大きな一歩となるだろう。それは彼にとって大きな挑戦だ。ただ、もしそういったレベルのクラブが声をかけてきたなら、それは大きなチャンスであり、耳を傾ける必要があるだろう」

 バルセロナやレアルといった欧州を代表するビッグクラブからの誘いに、耳を傾けるべきだと主張したオルセン氏。同郷の後輩であるエリクセンは、どういった選択を取るのだろうか。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング