17歳MF久保建英が「J1初アシスト」 絶妙な強さ&タイミングのパスで得点演出の活躍

久保がJ1で自身初アシストをマークした【写真:荒川祐史】
久保がJ1で自身初アシストをマークした【写真:荒川祐史】

第3節鳥栖戦でフル出場の久保、後半アディショナルタイムにパスを通してアシスト

  •  FC東京の17歳MF久保建英が、J1で自身初アシストをマークした。FC東京は10日のJ1第3節サガン鳥栖戦で2-0と勝利したなか、チームの2連勝に大きく貢献している。

     開幕3試合連続スタメン出場の久保は積極的にゴールを狙うなど存在感を示したなか、後半アディショナルタイムに魅せた。試合は終盤まで0-0で推移し、後半43分にオウンゴールでFC東京が先制。そのまま1-0で終了するかと思われた終盤に17歳アタッカーが技ありパスを繰り出した。

     左サイドでMF大森晃太郎のスルーパスに抜け出した久保は、一気にスピードアップしてペナルティーエリア左まで進入。相手DFと対峙しながら、ファーサイドで駆け引きしていたFWジャエルの動き出しを見逃さず、相手から離れるようにマークを外した瞬間に絶妙な強さとタイミングでパスを送った。

     その時点でフリーとなっていたジャエルは、触るだけのボールを流し込んでダメ押しのゴール。喜びを爆発させたジャエルは、駆け寄った久保の頭を抱えて歓喜を分かち合った。

     ここまで2試合連続途中交代の久保は今季初フル出場を果たし、チームも2連勝と好調をキープ。データ分析会社「OPTA」の公式ツイッターは「久保建英は鳥栖戦でJ1では自身初のアシストを記録した」と速報した。1試合ごとに逞しさを増している久保は、そのプレーで自らの価値を証明し続けている。

    【PR】2019シーズン開幕!今年のJリーグは『ハンパナイ』んです!

    >>【PR】DAZNアンバサダーにとんねるずの木梨憲武氏が就任! 特別出演のCMもオンエア開始!

  • page1 page2

    今、あなたにオススメ

    トレンド

    ランキング