メッシ代表復帰の陰で… アグエロが代表未招集の現状に胸中吐露「頭がいっぱいなる」

マンチェスター・シティFWアグエロ【写真:Getty Images】
マンチェスター・シティFWアグエロ【写真:Getty Images】

スカローニ監督はアグエロとの不仲説を一蹴「関係は完璧なものだ」

 マンチェスター・シティのFWセルヒオ・アグエロは、プレミアリーグ第29節終了時点で18ゴールを挙げ、得点王争いのトップに立っている。現地時間7日、アルゼンチン代表のリオネル・スカローニ監督は、ベネズエラ戦(22日)とモロッコ戦(26日)に向けた招集メンバーを発表。FWリオネル・メッシ(バルセロナ)やFWアンヘル・ディ・マリア(パリ・サンジェルマン)が復帰するなか、またもやリストにアグエロの名前はなかった。発表直後に米スポーツ専門テレビ局「ESPN」スペイン語版のインタビューに応じ、「いつも代表チームのことで頭がいっぱいになる」と、代表への想いを語った。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)でアルゼンチン代表のアシスタントコーチを務めていたスカローニ氏が、大会後は暫定的に指揮を執り、昨年11月に代表監督に正式就任。W杯期間中にスカローニ氏とアグエロの確執が報じられた影響で、アグエロは代表に招集されないと地元メディアを中心に騒がれている。

 一方、7日に行われた招集メンバー発表の記者会見で、アグエロとの不仲について問われたスカローニ監督は、「セルヒオとの関係は完璧なものだ」と不仲説を一蹴した。

「セルヒオとの関係は完璧なものだ。W杯での言い争いがあったと聞いたが、それはデタラメだ。彼とは8月に話し合いを持ったが、それから彼との関係性に変わりはない。アグエロは素晴らしい選手だが、私はまだ未招集の選手を見てみたいんだ」

 招集されなかった理由を聞いたアグエロは、「決定は尊重すべき」とスカローニ監督の方針を素直に受け入れている。

【PR】初月は無料期間! DAZNの見逃し配信で最新試合をチェック!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング