アヤックス21歳MF、モドリッチの“尻餅写真”公開で海外反響 「ノックダウンを自慢」

アヤックスのMFデ・ヨング【写真:Getty Images】
アヤックスのMFデ・ヨング【写真:Getty Images】

アヤックスMFデ・ヨング、モドリッチを転倒させる卓越したテクニックが話題沸騰

 アヤックスは現地時間5日に行われたUEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第2戦レアル・マドリード戦で4-1と勝利し、2戦合計5-3と逆転でベスト8進出を決めた。この試合で21歳のオランダ代表MFがレアルのクロアチア代表MFルカ・モドリッチを手玉に取る圧巻スキルを披露して話題となっているが、本人が2018年のバロンドーラーに尻餅をつかせた瞬間の写真をインスタグラムにアップ。海外メディアが「ノックダウンしたドリブルを自慢」と報じている。

 第1戦で1-2と敗れたアヤックスだったが、敵地に乗り込んだ第2戦で底力を発揮した。前半7分、MFハキム・ツィエクが先制点を奪うと、同18分にFWダヴィド・ネレス、後半22分にFWドゥシャン・タディッチが追加点を奪って3-0とリード。同25分、MFマルコ・アセンシオに1点返されるも、直後の同27分にMFラセ・シェーネが圧巻のFKを叩き込んで勝負は決した。

 この試合でアヤックスのMFフレンキー・デ・ヨングが卓越したテクニックを発揮し、モドリッチを何度も翻弄。なかでも注目を集めているのは前半の2プレーだ。

 アヤックスが1-0とリードして迎えた前半12分、自陣エリア手前でこぼれ球を拾ったデ・ヨングは足元にボールを収めると、ボール奪取を狙ったモドリッチと対峙。右足を出したモドリッチだが、一瞬早く触ったデ・ヨングが右足でコントロールすると同時に、素早く左足で押し出す華麗な“ダブルタッチ”を披露し、モドリッチも思わず転倒。デ・ヨングはそのまま持ち上がって迫力ある攻撃を見せた。

 また同25分、自陣でボールを受けたデ・ヨングはモドリッチのプレッシャーを受けたなか、一度は右へドリブルすると見せかけて背を向けながら素早くターン。巧みな動きにモドリッチもすっかり騙され、デ・ヨングは軽々とドリブルで持ち上がっている。

 英紙「メトロ」が「デ・ヨングがモドリッチに恥をかかせる」と伝えれば、英衛星放送「BTスポーツ」公式ツイッターも「フレンキー・デ・ヨングvsルカ・モドリッチ」と記し、デ・ヨングの美技を「なんて才能だ!」と絶賛していた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング