「驚愕のスキルを見たか?」 レアル鎮圧の超絶ルーレットに反響拡大「完璧な360度回転」

タディッチが披露した華麗な“マルセイユ・ルーレット”の反響が拡大している【写真:Getty Images】
タディッチが披露した華麗な“マルセイユ・ルーレット”の反響が拡大している【写真:Getty Images】

アヤックスが王者レアルに圧勝 タディッチは1ゴール2アシストの大活躍

 アヤックスの元セルビア代表FWドゥシャン・タディッチは現地時間5日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト16第2戦でレアル・マドリードと対戦し、1ゴール2アシストと大車輪の活躍を披露。チームは4-1と圧勝し、合計スコア5-2でベスト8進出を決めた。この試合でタディッチが披露した華麗な“マルセイユ・ルーレット”の反響が拡大している。

 大会3連覇中の王者レアルの本拠地サンチャゴ・ベルナベウに乗り込んだ一戦は前半7分、敵陣でタディッチがボールを奪うと、右サイドからグラウンダーのクロスを供給。MFハキム・ジエクが合わせて先制点を決めた。そして同18分、ドリブルで持ち上がったタディッチが相手MFカゼミーロに対して華麗な“マルセイユ・ルーレット”を炸裂させて突破すると、FWダビド・ネレスにスルーパスを送り追加点を奪った。

 タディッチが披露した圧巻のルーレットに各国のメディアも続々と反応。スペイン紙「マルカ」は「ワンダフルプレー」と称え、「セルビアの中盤選手はカゼミーロを引き離すためにルーレットターンを駆使し、ネレスへ華々しいパスを送った」と説明している。

 また、英紙「デイリー・エクスプレス」は「タディッチの驚愕のスキルを見たか?」と見出しを打って報じ、該当のシーンについて「カゼミーロをかわすための完璧な360度回転」と絶賛。英メディア「talkSPORT」は「魔法のターン」と表現し、「4人のレアル選手に囲まれていたが、全員を置き去りにするようにダンスし、カゼミーロの勢いを殺した」と伝えている。

 後半17分にはゴール前でボールを受けたタディッチが左足を一閃し、ゴール左上に突き刺した。チームが奪った4ゴールのうち、1ゴール2アシストと3得点に絡んだタディッチ。30歳とベテランの域に差しかかろうとしているアタッカーだが、王者レアルを相手に遅咲きの花を満開に咲かせてみせた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング