神戸×鳥栖の先発発表! 「VIPトリオvsトーレス」実現、神戸DFダンクレーもデビューへ

ワールドカップ優勝経験者4人が同時にピッチへ!【写真:Getty Images】
ワールドカップ優勝経験者4人が同時にピッチへ!【写真:Getty Images】

W杯優勝経験者4人が同時にピッチへ 新戦力の神戸DFダンクレーもいきなりスタメン

 2日に行われるJ1リーグ第2節のヴィッセル神戸対サガン鳥栖のスタメンが発表された。神戸は新加入の元スペイン代表FWダビド・ビジャ、元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキの“VIPトリオ”が開幕戦に続いて揃い踏み。ポルトガル1部セトゥバルから完全移籍で加入したブラジル人DFダンクレーも早速スタメンとなった。鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスが先発11人に名を連ね、ワールドカップ(W杯)の優勝経験者4人が同時にピッチに立つ豪華なスターの競演に期待が高まる。

 2017年夏にポドルスキが加入した神戸は、昨シーズン途中に長年バルセロナで活躍した世界的ゲームメーカーのイニエスタを獲得。強力なコンビを形成し、圧巻のプレーで日本のファンを熱狂させた。そんななか、オフにはスペイン代表の最多得点記録を保持するビジャ、山口蛍&西大伍という日本代表クラスの大型補強に成功。22日に行われたセレッソ大阪との開幕戦(0-1)で敗れた後には、ブラジル人DFダンクレーを加えている。

 2日の鳥栖戦では、ビジャ、イニエスタ、ポドルスキの“VIPトリオ”が開幕戦に続いてスタメンで揃い踏み。新加入のダンクレーもいきなり先発に名を連ねた。一方、スペイン人のルイス・カレーラス新監督率いる鳥栖はFWトーレスを2戦連続でスタメン起用。これにより、両チーム合わせてW杯優勝経験者4人が同時にピッチに立つ。元バルセロナのスペイン人FWクエンカはベンチ外となった。試合は15時、ノエビアスタジアム神戸でキックオフを迎える。

 両チームのスタメンは以下の通り。

<ヴィッセル神戸>
GK
キム・スンギュ

DF
西 大伍
大﨑玲央
ダンクレー
初瀬 亮

MF
山口 蛍
アンドレス・イニエスタ
ルーカス・ポドルスキ

FW
三田啓貴
ダビド・ビジャ
古橋亨梧

<サガン鳥栖>
GK
大久保択生

DF
藤田優人
高橋祐治
ニノ・ガロヴィッチ
カルロ・ブルシッチ

MF
原 輝綺
高橋秀人
高橋義希
松岡大起

FW
金崎夢生
フェルナンド・トーレス

【PR】2019シーズン開幕!今年のJリーグは『ハンパナイ』んです!

>>【PR】DAZNアンバサダーにとんねるずの木梨憲武氏が就任! 特別出演のCMもオンエア開始!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング