横浜FMの21歳MFが豪快ミドル弾、海外メディアも衝撃「驚くほど素晴らしいゴール」

今季から横浜FMに加入したMF三好康児【写真:Getty Images】
今季から横浜FMに加入したMF三好康児【写真:Getty Images】

MF三好が横浜FM移籍後初ゴールで存在感、指揮官の母国・豪州メディアも反応

 横浜F・マリノスは23日のJ1リーグ開幕戦でガンバ大阪と対戦し、3-2と勝利して白星スタートを切った。今季から横浜FMに加入した21歳MF三好康児が叩き込んだゴールをオーストラリアのサッカー情報サイト「The World Game SBS」が特集し、「驚くほど素晴らしいゴール」と絶賛している。

 G大阪の本拠地パナソニックスタジアム吹田に乗り込んだなか、開始1分に相手MF小野瀬康介に先制弾を奪われたが、前半3分にFW仲川輝人のゴールで同点に追いつくと、同34分に三好が観る者を魅了する圧巻の一撃を叩き込む。

 横浜FMは右サイドでテンポ良くパスをつなぎ、10番MF天野純がクロスを供給。これは相手にクリアされるも、ペナルティーエリア手前でこぼれ球を拾った三好がワントラップから利き足の左足を一閃。相手の日本代表GK東口順昭の牙城を崩す豪快なシュートがゴール左上に突き刺さった。

 試合は直後の同38分にFWエジガル・ジュニオが3点目を奪って横浜FMがリードを広げた一方、G大阪DF藤春廣輝に1点返されたものの、3-2で逃げ切って勝利を手にしている。

 今季就任2年目を迎えるアンジェ・ポステコグルー監督の母国オーストラリアのサッカー情報サイト「The World Game SBS」は、東京五輪世代の三好が叩き込んだ横浜FMの2点目に注目。「ポステコグルーの横浜FMが驚くほど素晴らしいゴールを決めた」と絶賛している。

「Jリーグ開幕戦のガンバ大阪戦、アンジェ・ポルテコグルーが率いる横浜FMはこの信じられないゴールを決めて、3-2と勝利した」

 昨季、北海道コンサドーレ札幌でプレーした三好は今季から期限付き移籍した横浜FMで再スタートを切ったなか、新天地での開幕戦でスタメンの座を確保。指揮官の抜擢に応える見事な一撃を突き刺しており、海外メディアも豪快ミドルに衝撃を覚えたようだ。

【PR】2019シーズン開幕!今年のJリーグは『ハンパナイ』んです!

>>【PR】DAZNアンバサダーにとんねるずの木梨憲武氏が就任! 特別出演のCMもオンエア開始!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング