「CLアンセムをかき消した」 リバプールサポーター、魂の大合唱に英メディア注目

リバプールサポーター、魂の大合唱が注目されている(写真はイメージです)【写真:Getty Images】
リバプールサポーター、魂の大合唱が注目されている(写真はイメージです)【写真:Getty Images】

バイエルン戦直前の「You’ll Never Walk Alone」の大合唱がCLアンセムをかき消す

 リバプールは現地時間19日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦の第1戦でバイエルン・ミュンヘンと対戦し、0-0で引き分けた。英メディア「GIVE ME SPORT」は、アンフィールドを赤く染めたリバプールのサポーターが、CLアンセム(讃美歌)をかき消す大合唱を披露したことに注目している。

 グループステージを2位で突破したリバプールは、ベスト16でドイツ王者バイエルンと激突することになった。ともに5度の欧州制覇を経験している強豪同士の対決は、序盤から一進一退の激しい展開となり、互いに幾度となく決定機を創出するも、ゴールは生まれず0-0のドロー。得点こそ生まれなかったものの、互いの持ち味をぶつけ合う好ゲームとなった。

 そんな白熱した一戦では、ピッチ外でも注目を集めたことがあった。リバプールでは試合前に、本拠地アンフィールドで合唱される「You’ll Never Walk Alone」が有名だが、この試合前のリバプールサポーターの大合唱が大きなニュースとなっている。「GIVE ME SPORT」は「リバプールのファンがCLアンセムをかき消した」との見出しを打ち、選手がピッチに整列した際に流れるCLのアンセムをかき消すほどの大合唱を披露したことに注目している。

「アンフィールドで開催する欧州のビッグゲームは常に特別な瞬間だが、リバプールのファンはバイエルンを前に盛大な声を上げた。『You’ll Never Walk Alone』は常に大一番に大声で歌われるが、火曜日の夜の歌声は並外れていた。ファンはあまりに声を大きく出していたため、CLのアンセムさえ、かき消すことになった」

 アンセムはCLの各試合の直前に必ず大音量で流されるものの、この日はそれをも上回る「You’ll Never Walk Alone」の大合唱がスタジマムに響き渡り、エジプト代表FWモハメド・サラーも整列しながら、その異様な状況に思わず笑みをこぼしていた。

 アウェーチームにとってアンフィールドは最難関の敵地と見なされているが、リバプールのサポーターが作り出す雰囲気は、チームを後押しする大きな武器となっているようだ。

【PR】イスタンブールの奇跡、史上初のプレミアリーグ対決など過去のUCL決勝を振り返ろう!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング