2発のローマ19歳FW、ベテランGKと“18歳差”注目「世代間の物語はこうやって絡み合う」

(左から)ポルトGKカシージャス、ローマFWザニオーロ【写真:Getty Images】
(左から)ポルトGKカシージャス、ローマFWザニオーロ【写真:Getty Images】

ポルトGKカシージャスから2ゴールのローマ19歳FWザニオーロ、両者の年齢差を特集

 イタリア1部の強豪ローマに現れた新星、イタリア代表FWニコロ・ザニオーロは現地時間12日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦、ポルトとの第1戦(2-1)で2ゴールの活躍を見せた。イタリアのサッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」は、相手GKの元スペイン代表イケル・カシージャスとの年齢差に注目して特集している。

 1999年7月生まれで現在19歳のザニオーロは、2017-18シーズンにインテルのユースチームでプレーし、トップチームでの出場機会はなかった。しかし、今季開幕を前にその才能を高く評価したローマが移籍金450万ユーロ(約5億6000万円)で獲得。5年契約を結んでいる。

 このポルト戦で、ザニオーロは後半25分にペナルティーエリア内の右サイドでボスニア・ヘルツェゴビナ代表FWエディン・ジェコからパスを受けると、利き足とは逆の右足で正確な低いシュートを逆サイドに沈めた。さらに同31分、ジェコが相手と競り合いながら放ったシュートがポストに当たったところに走り込み、左足で丁寧にゴールに流し込んだ。その後、ローマは1点を返されたものの、2-1で第1戦の勝利を手繰り寄せた。

 その2ゴールを奪った相手GKこそ、カシージャスだった。実は、カシージャスがこの欧州最高峰のCLの舞台にデビューした年が、ザニオーロが生まれた1999年だった。当時レアル・マドリードに所属していたカシージャスは、19歳の時にオリンピアコス戦でCLデビュー。3-3で引き分けた試合がCLにおけるカシージャスの出発点だったが、この時のザニオーロは生後2カ月の赤ん坊だったことになる。

 記事では「世代間の物語はこうやって絡み合う」と、親子ほども年の違う選手同士による対決に着目した。第2戦ではポルトのホームでリターンマッチとなるが、ベテランGKカシージャスがイタリアに現れた新星をホームで抑え込むのか、それともザニオーロの上り調子の勢いが上回るのか。注目の対決となりそうだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング