メッシ、レアル守備陣翻弄の超絶ドリブル弾に再脚光 宇宙人とヤギの絵文字が大量に…

バルサFWメッシ【写真:Getty Images】
バルサFWメッシ【写真:Getty Images】

CL公式インスタグラムが2011年の“エル・クラシコ”でのメッシの一撃を回想

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、現地時間6日に行われたスペイン国王杯準決勝、レアル・マドリードとの第1戦(1-1)に負傷を押しながら途中出場した。UEFAチャンピオンズリーグ(CL)公式インスタグラムは、過去の“エル・クラシコ”でメッシが決めた超絶ドリブル弾を動画で公開している。

 メッシは今季も公式戦28試合29ゴール17アシストと、絶対的エースとしてチームを牽引している。2日に行われたリーガ第22節バレンシア戦で2ゴールを決めるも、右ふくらはぎを負傷し、今回の“エル・クラシコ”の出場が危ぶまれていた。しかし、1-1で迎えた後半18分に途中出場でピッチに立っていた。

 CL公式インスタグラムは試合直前、2010-11シーズンのCL準決勝第1戦で実現した“エル・クラシコ”に焦点を当て、後半42分にメッシがこの試合2点目となるゴールを決めたワンシーンを紹介。ボールを受けたメッシが力強いドリブルで敵陣中央を単独で突破していくと、レアル守備陣を次々と抜き去りペナルティーエリア内に侵入。最後は倒れ込みながら右足で流し込み、ネットを揺らすセンセーショナルなゴールを動画で公開していた。

「このメッシのゴールを絵文字で表現せよ」とお題が出されると、コメント欄には拍手や驚きの表情など、さまざまな絵文字が貼り付けられるなか、メッシを地球外生命体と表現する宇宙人の絵文字、史上最高(GOAT)を表現するヤギの絵文字が際立って多く寄せられていた。

 あれから8年の月日が経ったが、メッシは依然として世界最高峰の選手としてサッカー界で輝きを放っている。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング