「マイケル・ジャクソン降臨」 レアル主将ラモスが披露したキレキレのムーンウォークに反響

レアル・マドリードDFラモス【写真:AP】
レアル・マドリードDFラモス【写真:AP】

ラモスが公式インスタグラムで軽やかなダンスを公開

 レアル・マドリードのスペイン代表DFセルヒオ・ラモスは、自身の公式インスタグラムに軽やかにダンスする動画を投稿し、「マイケル・ジャクソン降臨」「なんて巧みなステップなんだ!」と反響を呼んでいる。

 2005年にレアルへ加入し、15年からはキャプテンを務めるラモスは、不動のセンターバックとして守備力の高さを誇るとともに、ストライカーさながらの得点力も備え、前人未到となるUEFAチャンピオンズリーグ3連覇達成に大きく貢献した。

 今季序盤はフレン・ロペテギ前監督の下、パフォーマンスが上がらずにチームも不振に陥ったが、昨年10月にサンティアゴ・ソラーリ監督が就任すると見事な復活を遂げ、チーム状態も上向きつつある。

 そんなラモスは、公式インスタグラムに1本の動画を投稿。ハッシュタグにムーンウォークと記すと、軽やかなダンスを披露している。コメント欄では「マイケル・ジャクソン降臨」「ダンスまで上手いとは!」「きっとダンスでもプロになれた」「なんて巧みなステップなんだ」とファンからの反響を呼んでいた。

 攻守両面で存在感を見せるラモスだが、サッカー以外でも器用さが際立つ動画となっていた。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング