「レアルはロナウドに依存してきた」 スナイデルが古巣のCL4連覇に否定的「強さに陰り」

元オランダ代表MFスナイデル【写真:Getty Images】
元オランダ代表MFスナイデル【写真:Getty Images】

元オランダ代表MFが、CL1回戦の古巣対決を予想「レアルが優位だが…」

 スペインの強豪レアル・マドリードは4連覇を目指すUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント1回戦で、オランダの名門アヤックスと対戦する。スペイン紙「マルカ」は、アヤックスの下部組織出身でレアルでのプレー経験も持つアル・ガラファの元オランダ代表MFウェスレイ・スナイデルにインタビューを実施。その展望についてスナイデルは「レアルは多くをロナウドに依存してきた」と語り、アヤックスにも勝機があるとしている。

 CL決勝トーナメント1回戦の組み合わせ抽選の結果、レアルはアヤックスと対戦することが決定した。今季のアヤックスはグループステージで、ドイツ王者バイエルン・ミュンヘンと同じグループEに入った。そのグループを3勝3分の無敗で通過し、決勝ラウンド進出を決めている。大会3連覇を達成しているレアルにとっても、優勝経験も持つ名門との対戦は簡単なものではないはずだと、スナイデルは指摘する。

 アヤックスがCL1回戦を突破できる要因としてスナイデルが挙げたのは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの不在だ。今季開幕前、ロナウドはユベントスへ移籍し、レアルはその穴埋めに苦しんでいる。

「アヤックスは、最高のタイミングでレアルと対戦することができる。ここ数シーズンと比較して、レアルの強さには陰りが出ていることが見て取れるからだ。知ってのとおり、レアルは多くを(クリスティアーノ・)ロナウドに依存してきた。だから、今季のレアルが困難に陥っていることは驚きではない。ロナウドはチームを背負い、難しい時は、いつもクラブを助けてきた。もしロナウドがレアルに残っていたなら、アヤックスが突破する可能性はかなり低くなるだろう」

 スナイデルが話したとおり、レアルは今季序盤に不振に陥り、フレン・ロペテギ監督を解任。サンティアゴ・ソラーリ監督が就任するに至った。その原因をスナイデルはロナウドの不在だと断言している。ロナウドが去ったレアルならアヤックスにチャンスがあるというのがその見解だ。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング