リバプールとトットナムが劇的ベスト16入り! CLグループA~Dの最終順位が確定

リバプールとトットナムが劇的ベスト16入り【写真:Getty Images】
リバプールとトットナムが劇的ベスト16入り【写真:Getty Images】

グループBとCの2位と3位は勝ち点で並ぶ熾烈な争いに

 UEFAチャンピオンズリーグは現地時間11日、グループA〜Dのグループステージ最終節が行われ、決勝トーナメント進出8チームがすべて決定した。

 グループAは最終節を前にアトレチコ・マドリードとドルトムントがすでにグループステージ突破を決めていたが、最終節でアトレチコはクラブ・ブルージュに0-0と引き分け、ドルトムントがモナコに2-0と勝利したため、両チームともに勝ち点13で並んだものの、当該対戦成績の得失点差で上回ったドルトムントが首位に浮上した。

 グループBはバルセロナの首位突破が確定しており、残り1枠を勝ち点7で並ぶトットナムとインテルが争う構図となっていたが、トットナムがアウェーでバルセロナ相手に、インテルがホームでPSVにともに1-1で引き分けたため、当該対戦成績のアウェーゴール数で上回るトットナム(アウェーで1-2、ホームで1-0)が2位の座を死守した。

 グループCは最終節を前に3チームが勝ち点3差にひしめく大混戦となっていたが、リバプールがナポリとの上位直接対決を1-0で制し、当該対戦成績と得失点差で並ぶも総得点で上回り、ナポリとの順位を逆転させてグループステージ突破を決めた。一方、パリ・サンジェルマンはレッドスターに敵地で4-1と快勝し、首位通過を手繰り寄せた。

 グループDは前節終了時点でポルトの首位、シャルケの2位が決定しており、ポルトはガラタサライに3-2、シャルケはロコモティフ・モスクワに1-0と最終節を勝利で飾っている。

 12日にはグループE〜Hの最終節が控えており、残りの8チームもすべて確定する。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング