ネイマール、「今日のスキル」受賞のバックヒール股抜きに反響 「ボールが友達のよう」

パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】
パリ・サンジェルマンFWネイマール【写真:AP】

強豪リバプールの主将ヘンダーソンをワンプレーで翻弄 CL公式インスタグラムも称賛

 パリ・サンジェルマン(PSG)は現地時間28日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ(GS)第5節でリバプールを2-1で破り、C組2位に浮上した。ブラジル代表FWネイマールはチーム2点目を挙げて勝利に貢献したが、CL公式インスタグラムは希代のクラックが試合中に披露した足技をこの日の“ベストスキル”に認定。「超一流」「ボールが友達のようだ」と反響を呼んでいる。

 PSGは前半13分にスペイン代表DFファン・ベルナトのゴールで先制すると、同37分にはネイマールが続き2点のリードを奪った。前半アディショナルタイムに1点を返されたが、そのまま2-1で逃げ切り、アウェーでの対戦で2-3と敗れたリベンジを果たした。

 CL公式インスタグラムが「スキル・オブ・ザ・デイ(今日のスキル)」として紹介したのは、前半17分のプレーだ。リバプール陣内に攻め込むPSGは、左サイドでボールを拾ったフランス代表DFプレスネル・キンペンベが横パス。ネイマールはリバプール主将のイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソンに背を向けながら、左足ヒールでボールの進行方向を変えて相手の股下を抜いた。これをすかさずフランス代表FWキリアン・ムバッペがワンタッチで叩き、ネイマールは素早く反転してリターンを受け取ってみせた。

 直後にファウルを受け、ゴールを奪うには至らなかったが、鮮やかさ、連係度ともにハイクオリティーなプレーに、CL公式インスタグラムは「ヘンダーソンはネイマールが望むところに行かせてしまった」と表現。コメント欄も「超一流」「ボールが友達のようだ」「リバプールファンは泣いている」「愉快だ」「アメージング」「素晴らしいコンビネーション」とファンから称賛の声が上がっている。

 強豪リバプールの主将を手玉に取ってしまうバックヒール股抜きで、ネイマールは改めてそのテクニックが世界屈指であることを証明した。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング