PSGネイマールがカカ氏を抜いて記録樹立! ブラジル人選手最多CL31得点目をマーク

FWネイマールがブラジル人選手最多のCL31得点目をマークした【写真:Getty Images】
FWネイマールがブラジル人選手最多のCL31得点目をマークした【写真:Getty Images】

リバプール戦でこぼれ球に反応して決勝ゴール、26歳の魔術師がブラジル人歴代トップに

 パリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールが現地時間28日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第5節の本拠地リバプール戦(2-1)の前半37分に決勝ゴールをマーク。同大会における(予選は除く)ブラジル人選手の得点記録を「31」に伸ばし、元代表MFカカ氏を抜いて歴代トップに立った。

 PSG自慢の3トップが躍動した。PSGが1-0のリードで迎えた前半37分、ネイマールとフランス代表FWキリアン・ムバッペがパスを交換しながら左サイドを進撃。ムバッペが中央へ折り返すと、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニが合わせてゴールを狙った。シュートはGKに防がれるも、中央へ詰めていたネイマールがこぼれ球を押し込んだ。

 これがPSGの勝利を手繰り寄せる決勝ゴールになるとともに、CLでブラジル人選手歴代最多得点記録を塗り替える一撃にもなった。

 大会公式ツイッターによれば、ネイマールCL通算52試合目にして31得点を記録。予選を除く本戦でのゴール数で元ミラン、レアル・マドリードのMFカカ氏(30得点)を抜いて単独トップに立った。ブラジルが誇る魔術師が26歳という若さで歴史を塗り替えた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング