「アグエロ赤っ恥!」 リヨン司令塔、“10秒間に二度の股抜き”が最優秀スキルに選出

リヨンMFアワール【写真:Getty Images】
リヨンMFアワール【写真:Getty Images】

CL公式インスタグラムが紹介 リヨンMFアワールがアグエロ相手に披露した連続股抜きが話題

 リヨンのMFフセム・アワールは現地時間27日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節マンチェスター・シティ戦(2-2)で相手のエースストライカーであるアルゼンチン代表FWセルヒオ・アグエロに対し、10秒間で二度股抜きするプレーを披露し、CL公式インスタグラムがこの日の最優秀スキルとして動画を公開している。

 9月19日のCL第1節はアウェーでシティを2-1で撃破するアップセットを演じていたリヨンは、ホームでの“第2ラウンド”もドローに持ち込んだ。グループFの本命を相手に1勝1分と勝ち越すことに成功したが、この一戦で注目を集めたのはアワールの華麗な股抜きだった。

 0-0で迎えた前半7分、アグエロのトラップが大きくなったタイミングでアワールが詰めると、足を伸ばしたアグエロの股を通しボールを保持した。その直後、取り戻そうとプレッシングをかけにきたアグエロに対し、再びボールを股下に通してかわし、10秒間に二度の股抜きという離れ業をやってのけた。

 CL公式インスタグラムは、この日の最優秀スキルとしてアワールの連続股抜きプレーを紹介し、「純粋な一級品。二度の股抜き、10秒以内、同じ犠牲者」と文章を添え、動画を公開。コメント欄には「アグエロ赤っ恥!」「プレミア最高のストライカーを赤ん坊扱いだ」「近い将来にプレミアへと引き抜かれ、同じ光景をリーグで見ることができるだろう」「イングランドは常に君のことを待っているよ!」とファンからの反響を呼んでいた。

 リヨンの下部組織からトップデビューを果たしたアワールは、クラブ史上最高傑作との呼び声も高く、獲得に関心を寄せるリバプールの専門メディアによると、強豪シティを相手に5度のタックル、3度のクリア、3度のドリブル成功、2度のインターセプト、そして90%のパス成功率を記録したことを伝えている。フランス紙「レキップ」も「アワールがアグエロという小さな橋を通った」と表現し、股抜きの美技を紹介していた。

 まだ20歳と前途有望であり、順調に成長を果たせば、近い将来の移籍市場で激しい争奪戦が繰り広げられることになるかもしれない。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング