ボトル蹴り上げ豪快な投げ技! モウリーニョ監督、“歓喜の大暴れ”に騒然「なんて衝撃映像」

ジョゼ・モウリーニョ監督【写真:Getty Images】
ジョゼ・モウリーニョ監督【写真:Getty Images】

フェライニの劇的AT弾でユナイテッドがCL決勝トーナメント進出

 マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)は現地時間27日、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第5節でヤングボーイズ(スイス)と対戦し、ホームで1-0と勝利を収めた。序盤から数多くの決定機を逸していたなかで決めた試合終了間際の劇的な決勝弾に、ジョゼ・モウリーニョ監督は“歓喜の大暴れ”を見せている。

 この一戦で勝利すればCL決勝トーナメント進出を決めることのできるユナイテッドは試合序盤から攻勢に出る。前半5分、スルーパスに抜け出したイングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードが相手GKと1対1の場面を迎えるも、ループシュートはわずかに枠を逸れてしまう。その後、ブラジル代表MFフレッジのミドルシュートなどでゴールを襲うも、ネットを揺らすことはなく前半を折り返した。

 後半もチャンスを逃し続ける展開が続くと、モウリーニョ監督は後半11分にベルギー代表FWロメル・ルカク、フランス代表MFポール・ポグバの二枚替えを敢行し、早めのベンチワークを見せる。後半27分には元スペイン代表MFフアン・マタを投入し、交代枠を使い切るも、ペナルティーエリア内のシュートが枠を越える流れを断ち切ることができない。

 タッチライン際で厳しい表情を浮かべていたモウリーニョ監督だが、試合終了間際に勝利の女神が微笑むことになる。後半アディショナルタイム、パワープレーでペナルティーエリア内に放り込まれたロングボールをルカクが頭で落とすと、ベルギー代表MFマルアン・フェライニが右足を振り抜き、ゴール左隅へと流し込んだ。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング