CL、7チームが決勝トーナメント進出決定 4連覇を目指すレアル、ユベントスが16強へ

4連覇を目指すレアル、ユベントスが16強へ【写真:Getty Images】
4連覇を目指すレアル、ユベントスが16強へ【写真:Getty Images】

バイエルン、アヤックス、シティ、ユナイテッド、ローマの突破も決定

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は現地時間27日にグループステージE組からH組の第5節が行われ、7チームが2位以内での決勝トーナメント進出を決めた。大会4連覇を目指すレアル・マドリードをはじめ、バイエルン・ミュンヘンやユベントスが16強入りを確定させている。

 E組ではドイツ王者バイエルンがベンフィカに5-1で大勝し、アヤックスはAEKアテネに2-0と勝利。この結果、バイエルンが勝ち点13、アヤックスが勝ち点11で2位以内を決めた。最終戦ではこの両チームがアヤックスのホームで対戦し、1位の座を争うことになる。

 F組はマンチェスター・シティがリヨンと2-2で引き分け、勝ち点を10に伸ばして2位以内を確定。シャフタール・ドネツクがホッフェンハイムに3-2で競り勝って勝ち点を5に伸ばしたため、勝ち点7のリヨンと最後のイスを争うことになる。一方、リヨンが最終戦で勝利してシティが敗れた場合は同勝ち点で並ぶが、直接対決の結果はリヨンの1勝1分のため、シティの1位通過は確定していない。

 G組ではプルゼニがスパルタク・モスクワに2-1で勝利したことで、レアル・マドリードとローマは試合開始前に突破が確定。両者の直接対決はレアルが2-0で勝利した。これによりレアルは勝ち点12、ローマは勝ち点9となったが、直接対決はレアルの2連勝であるために1位通過はレアル、2位通過はローマで確定した。

 H組はユベントスがバレンシアに1-0で勝利し、マンチェスター・ユナイテッドのヤングボーイズに1-0で勝利。勝ち点12のユベントスと同10のユナイテッドが2位以内を確定させ、最終戦では1位通過を争うことになった。

 また、UEFAヨーロッパリーグ(EL)決勝トーナメントに回る3位チームは、E組のベンフィカとH組のバレンシアが決定。F組はリヨンとシャフタール・ドネツク、G組はプルゼニとスパルタク・モスクワによって争われる。AEKアテネ、ホッフェンハイム、ヤングボーイズは今季の欧州での戦いからの敗退が決まった。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング