C・ロナウドの打開からマンジュキッチが決勝弾 ユベントスがバレンシア撃破でCL16強進出

決勝点を挙げたマンジュキッチ【写真:Getty Images】
決勝点を挙げたマンジュキッチ【写真:Getty Images】

後半の決勝ゴールでユベントスが1-0勝利 1位通過の座は最終節まで持ち越し

 イタリア王者ユベントスがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)の決勝トーナメント進出を決めた。グループステージH組の第5節でバレンシアと対戦したユベントスは、元クロアチア代表FWマリオ・マンジュキッチの決勝ゴールで1-0の勝利を収めた。

 前半からユベントスのペースで進んだゲームだったが、チャンスを生かし切れず前半はスコアレスで終了。スコアを動かしたのは、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのトレードマークでもある細かいステップからの突破だった。

 後半14分、ロナウドはペナルティーエリア内の左サイドでボールを持つと、相手DF二人と対峙。右足のシュートを警戒してカットインする方向を優先的に切るバレンシアの守備陣に対して、ロナウドは細かなステップで2度、3度とフェイントを掛けると縦に突破。左足でシュート性のクロスを入れると、GKの前を通過したボールをマンジュキッチが難なく押し込んだ。

 その後の時間帯もユベントスはアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラやマンジュキッチ、ロナウドにチャンスが訪れたが、古巣対決となった元ブラジル代表GKネトの好セーブもありゴールはならず。それでも1-0で逃げ切ったユベントスは勝ち点を12に伸ばして突破を決めた。

 同組のもう1試合ではマンチェスター・ユナイテッドが後半アディショナルタイムの決勝ゴールでヤングボーイズに勝利して勝ち点10とし、両チームが揃って決勝トーナメントへ。1位通過の座は最終節まで争うことになった。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング