C・ロナウドには「良い移籍だった」 マラドーナが今夏のレアル退団劇に言及

得点源を失っても「レアルは復活し、彼らは再び勝ち直す」

「クリスティアーノにとっては良い移籍だったと思う。彼は彼のすべてをマドリードに与えた。彼は楽しんでいなかった部分もあるし、今はカルチョでそれができている。そしてフロレンティーノ(・ペレス会長)はいつも計画している。ロナウドがゴールのみを取っている時、彼はロナウドを売却したのだ」

 マラドーナは今夏のユベントス移籍は、ロナウドにとってもレアルにとってもベターな選択肢だったとした。チームはその影響からか序盤戦で躓いたが、「レアルは復活し、彼らは再び勝ち直すだろう」ともフォローしている。ロナウドの決定力を失っても、これまで数々のタイトルを手にしてきたレアルなら立て直せると、マラドーナ氏も考えているようだ。

(Football ZONE web編集部)

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング