C・ロナウドの“高難度ボレー&腹筋誇示”、全7アングル動画公開に喝采 「甘美なゴール」

ユベントスFWロナウド【写真:Getty Images】
ユベントスFWロナウド【写真:Getty Images】

CLマンU戦で生まれたダイレクトボレー弾への賛辞止まず

 ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、現地時間7日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節マンチェスター・ユナイテッド戦(1-2)で、圧巻のゴラッソをお見舞いした。背後から届いたロングパスをダイレクトボレーで叩き込んだ一撃は世界各国で大きな反響を呼んだが、このゴールシーンをカメラ7台が捉えており、その映像をCL公式インスタグラムが公開すると、「私が見たなかで最も難しいボレー」「甘美なゴール」などファンから改めて賛辞の言葉が送られている。

 観る者を熱狂させたスーパーゴールは、0-0で迎えた後半20分に生まれた。ハーフウェーライン付近からユベントスのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが前線へロングパスを供給すると、ペナルティーエリア内に走り込んだロナウドは落下地点をいち早く察知。トップスピードで走りながら背後からのボールを右足ボレーでダイレクトで合わせ、強烈なシュートを突き刺した。これにはユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアも全く反応できず。ロナウドにとっては、ユベントス移籍後初となるCLでのゴールとなった。

 この華麗な一撃を、CL公式インスタグラムは「クリスティアーノ・ロナウドのボレーを全角度から」と綴り、7台のカメラが捉えたゴール動画を公開。アングルごとに、背後からのボールを“点”で合わせたロナウドの見事な動き出しとボレー技術、また美しい弧を描いてロナウドの足もとにピタリと合ったボヌッチのパスの軌道が堪能できる。また最後に7台目の映像として、腹筋を誇示した歓喜の様子も映し出されている。

 この投稿を受けて、コメント欄には「なんてフィニッシュだ」「英雄」「キング」「CR7のベストゴールの一つ」「甘美なゴール」「私が見たなかで最も難しいボレー」「ファンタスティックなゴール」など、ロナウドを称賛するファンの声が上がるとともに、「文字どおり完璧なフィニッシュだが、パスなしでは生まれなかった」「パスがはるかに印象的」など、アシストしたボヌッチを称える言葉も並んでいた。

 試合こそ終盤の2失点で古巣ユナイテッドに痛恨の逆転負けを喫してしまったが、ロナウドがいまだ世界最高のフットボーラーの一人であることを誇示する一撃となっており、ゴールが生まれてから約1週間が経過した今も賛辞の声は止むことがない。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング