C・ロナウドが衝撃弾、背後からのロングパスをダイレクトボレーに称賛「なんてゴールだ!」

古巣相手に圧巻のゴラッソをお見舞いしたロナウド【写真:Getty Images】
古巣相手に圧巻のゴラッソをお見舞いしたロナウド【写真:Getty Images】

CLの古巣ユナイテッド戦でロナウドがスーパーゴールも… 試合は1-2敗戦

 古巣相手に圧巻のゴラッソをお見舞いした。ユベントスのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが現地時間7日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節マンチェスター・ユナイテッド戦で背後から届いたロングパスをダイレクトボレーで叩き込む衝撃のゴールを披露した。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 試合の均衡を破るスーパーゴールは後半20分に生まれた。

 ハーフウェーライン付近からユベントス最終ラインのイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチが前線へロングパスを供給すると、ペナルティーエリア内に走り込んだロナウドは落下地点をいち早く察知。トップスピードで走りながら背後からのボールにダイレクトで合わせ、強烈な一撃をユナイテッドゴールに突き刺した。

 これにはユナイテッドのスペイン代表GKダビド・デ・ヘアも全く反応できず。ロナウドはユベントス移籍後初となるCLでのゴールで、得点後にはユニフォームをまくり、自慢のシックスパックを披露するセレブレーションで笑顔を見せた。

 そして、このゴールをCL公式ツイッターも速報。「なんてゴールだ! ユベントスでのUCL初ゴールをこんな方法で決めるなんて!」と驚きのメッセージで称えた。返信欄にも「フットボール界のゴッド」「グレイテスト」などファンからも歓喜のコメントが寄せられている。

 試合は終盤にユナイテッドが逆転し、ユベントスは1−2で敗れたが、ロナウドは古巣相手に会心の一撃でさすがの存在感を発揮した。


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング