香川真司がスペイン全国紙に激白 「彼のようになりたい」と語った世界的名手とは?

ドルトムントのMF香川真司【写真:Getty Images】
ドルトムントのMF香川真司【写真:Getty Images】

「日本でお手本となっている」 香川がイニエスタとシャビを名指しで称賛

 ドルトムントMF香川真司がスペイン紙「マルカ」の取材を受けて、インタビュー記事が掲載されている。特に言及しているのは今夏J1ヴィッセル神戸に移籍した元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ、そして今年のバロンドールの行方についてだ。

 通訳を通じて同紙で行われたインタビューは、幅広い話題となっている。ドルトムントがUEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージでアトレチコ・マドリード(4-0)戦直前だったこともあり、「ディエゴ・シメオネ監督は日本で知られた存在か?」と聞かれ、このように答えている。

「日本ではヨーロッパサッカーがあまり注目されていないけど、ヨーロッパではその状況だと知られていないのでは。海外サッカーを見る習慣はあまりなく、人々がチョロ(シメオネ監督)を知らない理由だと思う。一般人と話すと、サッカーを知っている人はいますけどね」

 そんな香川だが、ドルトムント、マンチェスター・ユナイテッドで多くのスペイン人選手と同僚になったこともあり「スペイン人選手が大好きです」と語り、「アンドレス・イニエスタとシャビは日本でお手本となっていて、テクニックと創造性、連動性を持っている。日本ではスペインサッカーが大きな影響を与えている」ともしている。
 
 そんな香川が最も好きなスペイン人プレーヤーを聞かれると、あのゲームメーカーの名前を挙げた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング