アーセナル監督、大活躍の元独代表MFエジルを称賛 「セクシーフットボール」に同意

同点ゴールを含む全得点に絡んだMFメスト・エジル【写真:Getty Images】
同点ゴールを含む全得点に絡んだMFメスト・エジル【写真:Getty Images】

第9節レスター戦で3-1勝利、エジルが1ゴール1アシストを含む3得点に絡む活躍

 アーセナルは現地時間20日、プレミアリーグ第9節でレスター相手に3-1で勝利を収めた。ウナイ・エメリ監督は、この日キャプテンに指名し、同点ゴールを含む全得点に絡んだ元ドイツ代表MFメスト・エジルを「キャプテンかどうかにかかわらず、全ての試合で献身性とクオリティーを持ってプレーができる」と絶賛した。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じた。

 レスター戦は先制点を奪われる難しい展開だった。しかし、苦境からチームを救ったのがキャプテンマークを巻いたエジルだ。守備時に5バック気味に守るレスターに対してなかなかチャンスを構築できなかったが、前半終了間際の45分にスペイン代表DFエクトル・ベジェリンのクロスに合わせて同点弾を奪取。後半にはピエール=エメリック・オーバメヤンのゴールを演出するなど、圧倒的な存在感を見せつけた。

 試合後、エジルは自身の公式ツイッターを更新。「今夜、僕らはセクシーなフットボールができたと思う。このチーム、このクラブのキャプテンを務められたことが誇らしい」と勝利への喜びを綴った。

 そんなエジルを絶賛したのがエメリ監督だ。試合で見せたリーダーシップに満足するとともに、彼のパフォーマンスにも言及している。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング