中島翔哉は違約金52億円と現地紙 元浦和ポンテGM「引き留めるのは難しい」と移籍覚悟

名門スポルティングCP戦で2得点2アシストを記録するなど鮮烈なパフォーマンスで評価が高まる中島翔哉【写真:PORTIMONENSE SAD】
名門スポルティングCP戦で2得点2アシストを記録するなど鮮烈なパフォーマンスで評価が高まる中島翔哉【写真:PORTIMONENSE SAD】

強豪スポルティングCP戦で2得点2アシストの爆発、現地での評価上昇

 ポルティモネンセの日本代表FW中島翔哉は、名門スポルティングCP戦で2得点2アシストを記録するなど鮮烈なパフォーマンスで評価を上昇させている。クラブのゼネラルマネジャー(GM)を務める元浦和レッズのロブソン・ポンテ氏は、「我々のサムライ」と称して中島を称賛。さらに「引き留めるのは難しい」と去就についても語った。ポルトガル紙「ア・ボラ」が報じている。

 加入1年目の昨季にいきなり29試合で10ゴール12アシストと強烈なインパクトを放った中島。2年目を迎えた今季も試合を重ねるごとにパフォーマンスを上げている。7日の試合では、ポルトガルリーグ3強の一つに数えられるスポルティングを相手に2得点2アシストをマークして勝利に貢献。7試合で4得点3アシストと異彩を放っている。

 そんな中島の活躍をポンテGMは、「私にとっては新しいことではなく、驚いていない」と中島の実力に信頼を置いている。

「彼は予測不能で、卓越した選手だ。ファンタスティックなテクニック、スピード、試合のビジョン、1対1の強さがあり、シュートも簡単に決める素晴らしい選手。我々のサムライだ!」

 ポンテ氏は中島に対して惜しみない賛辞を送った。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング