独代表GKノイアー、“空手キッククリア”に海外反響 「信じられない」「クラックレベル」

バイエルン・ミュンヘンGKノイアー【写真:Getty Images】
バイエルン・ミュンヘンGKノイアー【写真:Getty Images】

CLアヤックス戦で味方のあわやオウンゴールを右足ダイレクトボレーで阻止

 バイエルンのドイツ代表GKマヌエル・ノイアーは、世界最高峰の守護神として知られる。現地時間2日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第2節アヤックス戦(1-1)でも、味方のカットしたボールがゴールに飛び、あわやオウンゴールの場面で瞬時に右足を出してダイレクトボレーで蹴り返す圧巻クリアを披露。海外メディアも「信じられない!」「ストレートキック」「クラックレベル」と称えている。

 ノイアーは二度にわたる左足中足骨骨折からカムバック。セービング技術だけでなく、巧みな足技や強肩でも人々の度肝を抜くスターGKとして知られる。2日のCLアヤックス戦でも相手のFKや決定的なシュートをことごとく防いでいたが、1-1で迎えた後半27分に魅惑のプレーを披露した。

 バイエルンはアヤックスのモロッコ代表MFハキム・ジイェフに左サイドから侵入を許し、ドイツ代表DFマッツ・フンメルスもあっさり股抜きで置き去りにされる。オーストリア代表DFダビド・アラバがカバーに入ったが、カットしたボールはそのままバイエルンゴールへ。すると、ノイアーは自身の右腰横に飛んだボールに対して瞬時に右足を蹴り上げ、鮮やかなダイレクトボレーでクリアしてみせた。

 衛星放送「FOXスポーツ」公式ツイッターは、「クラックレベル:マヌエル・ノイアー。バイエルン・ミュンヘンGKの足によるクリア」とその“足技”を称賛。ベルギーのテレビチャンネル「Sport7」は「ノイアーの完璧なストレートキック。ノイアータイム」と空手ばりのアクロバティックぶりを伝え、アメリカのスペイン語テレビ局「ユニビジョン」も「アヤックスは信じられない! ノイアーのとんでもないセーブ」と報じている。

 怪我を乗り越え、トップフォームのノイアーが戻ってきているのは間違いない。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング