ディバラのCL初ハットトリックを伊メディア絶賛 「スーパー」「偉大な選手と証明」

ユベントスのFWパウロ・ディバラ【写真:Getty Images】
ユベントスのFWパウロ・ディバラ【写真:Getty Images】

CLヤングボーイズ戦で3-0勝利に貢献、各メディアが軒並み「8点」の高評価

 ユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラは、現地時間2日のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)第2節、本拠地ヤングボーイズ戦でハットトリックの活躍を見せ、チームを3-0の勝利に導いた。バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが開幕節に記録したのに続く今季CL2人目のゴールショーを、イタリアメディアは大絶賛している。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、今季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 まさに、“ディバラ・ショー”の1日だった。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが前節の退場処分で出場停止になった一戦は、開始5分にイタリア代表DFレオナルド・ボヌッチの縦パスを左足ダイレクトでディバラが流し込みスタートする。さらに同33分にはMFブレーズ・マテュイディが放ったミドルシュートのこぼれ球にディバラが詰め、あっさりと2点のリードを奪った。

 後半3分に相手GKと1対1になったチャンスで、シュートをゴールポストにぶつけたディバラだったが、同24分にはコロンビア代表MFフアン・クアドラードのラストパスをスライディングで押し込み、本拠地のファンを熱狂させて勝利に導いた。

 イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」は、ディバラに「8点」を与えてチーム最高点とした。イタリア語で「トリプレッタ」と呼ぶハットトリックにかけ、「彼のことを『トリィバラ(Trybala)』と呼ぼうではないか。ハットトリックとゴールポストに当てた。楽しませ、自分が楽しみ、今季最高のプレーをした。それはロナウドがいなかったからではなく、彼自身がスーパーだった」と絶賛した。

 また、サッカー専門サイト「トゥットメルカートウェブ・コム」もディバラを「8点」と絶賛。寸評では「アッレグリ(監督)は彼に喜びの歌をリクエストし、それに応えた。準備万端でピッチに飛び出すといきなりゴールし、2点目と3点目で試合を決めた。前線に飛び出す回数は控えめでも、気持ち良くプレーすれば偉大な選手だと証明した」と、そのプレーを称えた。


page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング